辞は達するのみ

「チームビルディング」と出会い、自分のあり方と周りへの伝え方を変えることで、周り人が手伝ってくれるようになる。「チームビルディング」の考え方やコミュニケーションのとり方について発信しています。

アクションリーディングを読んでみた

今日のテーマは趣向を変えて、最近読んだ本の感想。

アクションリーディング 1日30分でも自分を変える


アクションリーディングはマッキンゼーコンサルタントをしていた赤羽雄二さんの最新刊。
ゼロ秒思考などの著作のある方だが、サブタイトルの「1日30分でも自分を変える"行動読書"」に惹かれたのと、きちんと読書術みたいな本を読んだことがなく、読書術を取り入れようと思って購入。

本書では、読書時間を作るための生活習慣の見直し、読書の効率を上げるため集中して読む方法、インプットしたものをどうアウトプットに繋げるかといった内容についての示唆に富んでいた。
私が一番参考になったのが、本を読んだところでメモを1分から1分半でまとめる、1冊読み終えたらチャレンジシートにまとめて行動に移すというところ。それぞれのサンプルも書かれてあり、真似してみようと思える内容だった。

最後にアクションリーディングを読んだあとのチャレンジシートを書いてみる。
1.この本を読んだ目的、ねらい
マッキンゼーコンサルタントだった方はどのように読書しているのを知りたかった
・行動読書ってどういうことかを知りたかった
2.読んで良かったこと、感じたこと
・本を読む時間を作るにしても本を読むという行為にしても受身にならないこと
・集中して本の内容をインプットする方法
・ただ読むのではなく、どうアウトプットしていくかの方法
3.この本を読んで、自分は今から何をするか
・第3章で書かれている集中読書術を真似する
・自分がこのブログで紹介したいという本に出会ったら、その本の簡単な紹介とチャレンジシートの1〜3をこのブログにアップする
4.3ヶ月後には何をするか、どうなっていたいか
・このブログに本の感想を5本アップする
・読書時間のスケジューリング

ということでこれから本の感想をこのブログにアップしていきます!